カテゴリー: Mac

【Ruby】タスクランナーGuardを触ってみる

こんにちは、しきゆらです。

今回はタスクランナーの一つであるGuardと言うものを触ってみます。

 

最近、gulpというものを知りました。

というか、名前は聞いたことがあるけど何をするためのものか知りませんでした。

 

特定のタイミングで何らかの処理をさせるタスクランナーと言うものに触れるきっかけとなりました。

インターンシップ先ではJenkinsと言うものを使っているようでしたが、実際にそれを見たわけではないのでよくわかりません。

 

その点、gulpというものはJSでタスクを設定することが出来るということで便利そうだな、という感じ。

でも、どうせならRubyさんで書けるものはないのかと思い調べてみたら見つけました。

Guardと言うものです。

どうも最近は、上記のgulpがメインとなっているようですが、今回はGuardを触っていきます。

 

以下のサイトを参考に、触っていきます。

参考
rubyのGuardとRSpecをRailsを使わない環境でつかう | 大石制作ブログ
Ruby | Guard gem を利用してファイルの変更を検出し、任意のタスクを自動実行する – Qiita

 

Continue reading “【Ruby】タスクランナーGuardを触ってみる”

スポンサードリンク

【Ruby】Seleniumことはじめ

こんにちは、しきゆらです。

今回は、Webブラウザの自動テストツールであるSeleniumのセットアップとかんたんな使い方をメモしておきます。

 

タイトル通り、Rubyで操作します。

他言語での使い方は、以下の本がわかりやすいかと思います。

 

Continue reading “【Ruby】Seleniumことはじめ”

【Mac】TerminalをUbuntuのそれっぽくする

こんにちは、しきゆらです。

9月の中頃から10月の頭にかけて、学会とインターンシップ参加、さらに学会と

なんだか忙しい日々を過ごしていました。

 

いくつか、メモしておきたいことは溜まっているのでそれを放出していきます。

まずは、タイトル通りTerminalの設定をいじって見たお話を。

 

MacやLinuxではよく使うTerminal。

これの見た目を自分好みに変えることができることを最近知りました。

例えば、

とかの「$」の前にはユーザ名とかが書かれていると思います。

ここの文言や表示する色などを変更することができるようです。

 

方法に関しては、以下のサイトを参考にしました。

【mac】ターミナルのプロンプトの変更 – Qiita

https://qiita.com/griffin3104/items/0d610ad1a57fa6ad6a09

 

「.bashrc」に対して以下のように書けばいいようです。

 

設定の内容等も、上記サイトに書かれています。

設定項目:

\h ホスト名(最初の.まで)
\H ホスト名
\W ディレクトリ
\w ディレクトリ(フルパス)
\u ユーザ名
\t 時間

色の設定:

\[\e[0;30m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]
\[\e[0;31m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]
\[\e[0;32m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]
\[\e[0;33m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]
\[\e[0;34m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]
\[\e[0;35m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]
\[\e[0;36m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]
\[\e[0;37m\]色をつけたい部分\[\e[0;0m\]

 

これにより、「$」の前部分を自分好みに変えることができます。

例えば、顔文字を入れたりもできますよ。

スポンサードリンク

 

さて、これらの情報をもとにUbuntuっぽいTerminalを作っていきましょう。

まずは、プロンプトの文言は以下のような感じ。

本当であれば「ユーザ名@PC名」となりますが、長くなるのでユーザ名までしか記載していません。

充実に再現する場合は「\u」のあとに「@\h」とするといいかもしれません。

 

最後に、背景色です。

これに関してはブログで紹介してくれている方が。

Default background color of Terminal in Ubuntu – Code Yarns

https://codeyarns.com/2013/01/21/default-background-color-of-terminal-in-ubuntu/

このサイトによると、UbuntuのTermilan背景色は「RGB = (48, 10, 36)」だそうです。

これをTerminalの環境設定から指定してあげます。

 

Terminalの「環境設定」=> 「プロパティ」タブの中に複数のテンプレがあるので、そのどれかをいじるか、

新しく追加しましょう。

私は新規追加しました。

(新規追加は、左側のリストの下にある「+」ボタンを押すだけ)

適当な名前をつけて、「背景色」を上記のRGB値にします。

 

そして、作成したプロファイルをダブルクリックすれば、作成した設定でTerminalが開きます。

紫っぽい背景色、緑色の文字。

Ubuntuっぽい。

個人的にはUbuntuの背景色が好きで、このためだけにUbuntuをインストールするくらいです。

最近はもっぱらMacしか使いませんが、心の隅っこくらいにはUbuntuのTerminalのことを覚えておいてあげましょう。

 

さらに追加で、「ls」コマンドを実行したとき、UbuntuのTerminalは以下のような感じで、

ファイルとディレクトリを色分けしてくれました。

これを再現するのはかんたん。

プロンプトの設定をした「.bashrc」に以下を追加すればOK。

単純に、lsコマンドのオプションを付けるようにするだけ。

これで、上記の画像のようにディレクトリを色分けしてくれます。

 

 

今回はここまで。

需要はないと思いますが、Ubuntu好きな方はTerminalの色をUbuntuっぽくしてみてはいかがでしょうか。

おわり

【LaTeX】latexmkコマンドがエラーを吐く時の対処法

こんにちは、しきゆらです。

今回は、少し前に起こった問題を解決したものをメモしておきます。

 

タイトル通り、latexmkコマンドを打った時エラーが出て動かないことがありました。

latexmkに関しては、こちら。

【LaTeX】文章を自動でコンパイルする

 

エラーは以下のような内容。(環境はMac Sierraさん)

おそらく、使っているものにより変わるかもしれません。(lualatexとか)

どうも、バージョンが変わるとエラーを吐くようです。

 

これをなんとかするには、以下のコマンドを実行すると直るかもしれません。

platexのところは、お使いのものに置き換えていただければいいかと。

lualatexとかuplatexとかとか。

参考

Tex環境を構築(超高速で!) – impulserecords blog

 

 

あまり需要はないと思いますが、忘れないようにメモしておきます。

おわり。

【Ruby】MacでRuby2.4.0をコンパイルしてみる

こんにちは、しきゆらです

今回は、(この記事を書いている時点での)Ruby最新バージョンである2.4.0をコンパイル&インストールしていきます

 

詳しい変更点などは、Rubyの公式サイトからどうぞ

いつも通り高速化とかがメインなのかしら

大きく変わりそうなところは「Unify Fixnum and Bignum into Integer」とか

Introduce hash table improvement (by Vladimir Makarov)」あたりかしら

 

それではれっつこんぱいる!

Continue reading “【Ruby】MacでRuby2.4.0をコンパイルしてみる”

【LaTeX】文章を自動でコンパイルする

こんにちは、しきゆらです

時期的に、卒論や修論を書き始める時期でしょうか?

 

論文を書くときは、おそらくTeXで書くと思いますが

これがまた面倒なやつ

文章を直すたびにコンパイルをし直す必要があったり

画像を埋め込むときは複数回コンパイルしないといけなかったりと

何かと面倒

これをなんとかすることはできないかと思って調べてみたら・・・

 

ありました!

latexmkというコマンドがありました

どうもMacTexを入れて少しばかり設定すれば使えるようになりました

詳しくは続きからどうぞ

 

Continue reading “【LaTeX】文章を自動でコンパイルする”

【macOS】siriと遊ぶの楽しい

こんにちは、しきゆらです

 

先日リリースされたmacOS Sierraをインストールし、Macでsiriと戯れる今日この頃

予定を追加したり、アプリを起動させたりといろいろ便利なんですね

(Androidを使っているので、スマホでsiriを使ったことはない)

あと、siriは可愛い

でもコルタナさんの方が他愛ないことでも返してくれるので好き

 

さて、予定を登録するのはいいがリマインダして欲しい時はどうするのか・・・

スマホからアラームやらを鳴らしてくれるといいのだが

これはiPhoneを変えていうことなのか・・・ぐぬぬ・・・

 

Apple信者ではないが、Apple製品が欲しくなってしまう

これは知らず知らずのうちに洗脳されているのではないか?

こわいこわい

【Mac・Linux】scpよりrsyncの方が便利かもしれない

こんにちは、しきゆらです

今回は、MacやLinuxに(おそらくデフォルトで)入っているであろうrsyncコマンドについてメモしていきます

 

そもそも、どうしてこれを知ったかという経緯から

 

これまで、Webサイトを作るということを1年半ほど行ってきましたが

その中で、サーバへファイルを送る、ということを何度も行いますよね

 

Windowsを利用しているときはWinSCPを使ってましたが動作が遅くFileZillaを利用していましたが

  1. エディタでコードを書く
  2. FileZilla(WinSCP)でサーバへ転送
  3. PuTTYでサーバへログインしユーザディレクトリに転送したファイルをサーバルートへ移動

という3工程をコードを変更するたびに行っていました

(もっといい方法あるよ!って方は教えて下さい・・・)

 

しかし、毎度手順ごとにウィンドウを切り替えるのは面倒

ということでscpというコマンドを利用すればコマンドだけでファイル転送ができることを知ります

手順の2,3を一つのツールでできるわけです

 

Macを買い、エディタとしてEmacsをメインとして使うようになり

ターミナルだけで全ての作業ができるようになりました

 

scpコマンドでファイルを送信するようになると、いちいち変更したファイルだけを送信するのが面倒になり

ソースが入っているディレクトリごと転送するようになりました

ファイルがたくさんあったり回線が貧弱だと、転送自体に時間がかかるようになります

これをなんとかする方法はないものか

と調べていた時に見つけたのがrsyncでした

 

では、scpとの違いはなんなのか

どのように使うのか

ということを続きに書いていきます Continue reading “【Mac・Linux】scpよりrsyncの方が便利かもしれない”

【Emacs】Emacsさんで置換する

こんにちは、しきゆらです
最近メモばっかりですが、今回もちょっとしたメモ
emacsさんで置換する方法
としてエンター
M-xはECSキーを押した後にxを押します
もしくは
としても同様です
上のコマンドを押すと、「Query replace」と表示になるので
としてエンター
としてエンター
あとは、ハイライトされたところを置換する場合は「y」
(置換したくない場合は「n」で次の部分へ)
全てを置換する場合は「!」
とすれば置換できます
・・・別に他のエディタでやればいいんですけど
わざわざ重たいものを起動しなくてもいいということで
覚えておくと、いざという時に役立つかもしれません
おわり

【Mac】ターミナルのタブ切り替えをショートカットキーでできるようにしてみる

こんにちは、しきゆらです

今回は、Macのターミナルのタブ切り替えにショートカットキーを割り当てる方法をメモ

 

どうやらMacはショートカットキーをOS側で設定できるようです

ということで、まずは「システム環境設定」を開きます

「キーボード」→「ショートカット」とクリック

 

今回は「ターミナル」にショートカットを割り当てるので

設定左側にある「アプリケーション」をクリックし、「アプリケーション」の所でショートカットキーを割り当てたいアプリを選択します

今回はターミナルに割り当てたいので「ターミナル.app」を選択

「メニュータイトル」には適当な名前をつけます

キーボードキーボードショートカットで、割り当てたいショートカットキーを入力します

 

これで、割り当ては完了です

基本的に、他のアプリケーションへの設定も同様にできると思います

ショートカットキーを自分好みにカスタムして使い倒しましょう!

 

ではでは

おわり